PAGE
TOP
impinj

SPEEDWAY REVOLUTION

圧倒的なシェアが証明する
最高性能

SPEEDWAY REVOLUTION (IPJ-REV-R420-JP2)とは

新周波数920MHzに対応した、高出力R/Wです。
世界での出荷台数年間10万台以上の圧倒的な使用実績の高さを誇ります。
*日本国内全体でのR/W出荷台数:約2000台(JAISA資料より) その使用実績の高さや経験値に基づき、より高いパフォーマンスを維持し続けるための独自機能やファームウェアを絶えず更新し続けています。
Parameter Speedway Revolution R2000-Base Reader Conditions
Transmit power 32.5 dBm 32.5 dBm Power brick
30 dBm 30 dBm POE
Max self-jammer 24.5 dBm 9 dBm No Rx attention
Receive Sensitivity -82 dBm -77 dBm 30dBm Tx, 15dB return loss, M=4
-81 dBm -70 dBm 30dBm Tx, 8dB return loss, M=4
-79 dBm -67.5 dBm 32.5dBm Tx, 15dB return loss, M=4
Phase noise -136 dBc/Hz -125 dBc/Hz 250kHz offset
Inteference rejection 74 dB 50 dB (on-chip fillter) CW interferer, adjacent channel
66 dB - Mod interferer, adjacent channel
80 dB - CW interferer, 2nd adjacent channel
Max. throughput 100 tags/sec 500 tags/sec Note 1
Typ. throughput 430 tags/sec 160 tags/sec Note 2

AUTOPILOT機能でパフォーマンスを独自に最適化

AUTOPILOT早くも第2世代へ

SPEEDWAY REVOLUTION独自の機能として、その性能を最大限に発揮させるAUTO PILOTを搭載しています。
電波干渉や余計な電波の状況を察知し、自動的に制御モードや転送速度を可変させることで安定した性能や読取精度を維持できるように自動制御します。
さらに第2世代のAUTOPILOTでは、Tari, PIE ration, M, BLF等の多くの設定値をミリ秒単位で自動的に最適化することで、その機能をさらに次の次元へ高めています。

Smart Antenna Switching で効率的な読取を実現

ICタグの読取量と効率を改善。R/W本体に接続されているアンテナとアンテナが読取るべきICタグの量を検知し、各アンテナへの電波出力時間を自動的に制御します。これにより電波出力時間の不足の解消、不必要な電波の出力を削減し、より効率的に読取を行います。

Low Duty Cycle により他機器への影響を削減すると共に省エネも実現

読取対象範囲内にICタグが存在しない場合、自動的に電波の出力を停止します。
余計な電波を出力しないことで他機器への電波干渉や影響を削減し、トータルシステムとしての性能を向上させます。
また消費電力を抑えることにも寄与しています。

制御ソフトウェア

    Octane SDK
  • ・High-level libraries encapsulate best practices
  • ・Microsoft .NET and C++
  • Octane EDK
  • ・Environment and tools to develop embedded C++ apps
  • ・VMWare Virtual Machine
  • Speedway Connect
  • ・Embedded application with GUI for basic reader configuration
  •  - Reader mode, session
  •  - Tx power, Rx sensitivity
  •  - Enable antennas, configure triggers Send
  • ・output to: USB via keyboard wedge (USB-HID) RS-232, TCP port, HTTP post

豊富な接続方法

ダウンロード

Sitemap

IMPINJ 正規輸入代理店
日鉄住金物産株式会社
〒107-8527 東京都港区赤坂8-5-27
事業開発部 担当:小杉・三田
TEL 03-5412-5073 FAX 03-5412-5175